電子書籍のノウハウ

次のkindle本は…マインドマップ本?

更新日:

次のkindle出版に向けて、アイディアを練っています。

書きたいテーマは、

・引越本2(引っ越し後の人間関係づくり)

・家計簿本(家計簿で分かること、変わること)

・葬式本(葬式を出すこと、自分のエンディングプランを作る)

・キャリアコンサルティング(これは新年打ち合わせ予定)

などを考えていましたが・・・

「普段使いのマインドマップ」を本にしようかな?

EPSON MFP image

このマインドマップとこのブログで綴っていることを本にまとめようかなと思い付き、目次案を作ったら、できちゃいました(笑)

===目次案===

普段づかいのマインドマップ

~マインドマップでできること~

0 はじめに

マインドマップとは トニーブザン氏考案

ビジネスパーソンが企画会議で描く? ビジネスプランを作る?

いえいえ、カラーペンやイラストも大きな紙もなくていい

マインドマップ興味あるけど、敷居が高い人へ

インストラクターではない私の 普段づかい・メモ代わりのマインドマップ

それでも十分効果と恩恵あり

カウンセラーの私にとってみれば、マインドマップ=自分と相手のカウンセリング

1 自分の内側をマインドマップ:エクスポート

(1)モヤモヤすること→セルフカウンセリング

(2)グルグルを描き出す→ひとりブレスト

(4)スケジュール づくり

(5)今週・今月・今年やりたいこと

(6)原稿・プレゼンの案づくり

(7)効果

①スッキリ・見える化・整理・共有

②モチベーションが上がる

③外に出す・1歩すすむ・実践と実行に近づく

 

2 自分の外側をマインドマップ:インポート

(1)記憶のフックをつくる:定着、振り返り

①読書記録

②講義ノート

(2)テーマや課題

①情報を集約

②何度もつくりながら

(3)議事録:グループカウンセリング効果

①参加者の自己効力感をあげる

②話し合いが豊かになる

③方向性が定まる、実行に移せる

 

3 マインドマップを日常生活に取り入れるコツ

(1)準備が面倒→メモに鉛筆

①完成しなくていい、捨てていい、消していい

②楽しくなければ続かない

③カラーペンは100均で

(2)上手に描けない

①セントラルイメージ:とりあえず〇を描く

②太いペンを使う:バランスとれる、格好よく見える

③写マップする:上手な人のマップをなぞり書き

④絵が描けない:「〇〇 イラスト」で検索(笑)

おわりに

===目次案以上===

いかがでしょうか?

この目次案を読んで、マインドマップについて、こういうことを知りたい、悩んでいる、これは要らないなど、ご意見あれば、ぜひぜひコメント欄でお寄せ下さい♪

本づくりで面白いのは、スーッと進む瞬間

実をいうと、「引っ越しで人生を変える」を出版した後、引越後の生活を拡げる「引越本2」を書こうと、目次を作っていたんです。書いてはいるけれど、あまり気持ちが乗らないし、スキっとしない感があって、うーん・・・と止まっていたところでした。

ふと思いつき、マインドマップ本の目次を作り始めたら、乗ってきました(笑)こういう、波に乗れない感じや、フーっと乗れる瞬間が面白いなと思います。今のところ、進めたい本を進めたいように書いて行き、書けた本から順に出版しようと考えています。

===

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。素敵な日をお過ごしください♪

マインドマップで人生を元気にする☆あびより。

 

 

-電子書籍のノウハウ
-

Copyright© 公務員コーチング , 2019 All Rights Reserved.