電子書籍のノウハウ

出版が夢だったのに、気持ちも筆も進まない…理由が分かったマインドマップ

2017年10月30日

2017年後半の目標は、発信!電子出版を目指すはずが・・・

”物書き”になるのが夢で、電子出版に挑戦しよう!とマインドマップで宣言したのが、3カ月前、2017年7月30日でした。(宣言した記事「2017年はあと何日?マインドマップで叶える出版の夢実現へ!」)その後、キンドル出版の情報を集めて、先輩達の作品を見たり、目次を作るところまで進んだのですが、そこで止まってしまいました。意欲もしぼんでしまいました。けれど、引越も一段落ついたところで、「やっぱり今年中に実現させたい!」と思いなおし、マインドマップを描きました。

マインドマップ20171029

「出版の夢を叶える」というマインドマップを描いても、ワクワクしません。不安、躊躇、プレッシャーという気持ちが出てくるばかりです。私のなかで、何が起こっているのでしょう?

37日間で5冊のkindle本を出版!中野有紀子さん

勝間塾の大先輩で、私と同じくkindle出版を志していた中野有紀子さん。ノロノロしていた私と違い、彼女は、2017年9月16日~10月23日までの37日間で、5冊の本を出版するという偉業を成し遂げました。超ハイスピード!!そして、濃厚なkindle出版体験も書き記し「kindle本を出すにあたり大事なこと50」を出版されました。有紀子さんをはじめ、出版された方の体験を見聞きして、わかったことは「本は1人で作ることができない。本は1人で売ることができない。」ということでした。出版は、チームプレーなのです。

kindle50

執筆ド素人の私は、”物書き”というと、一人で机に向かって沈思黙考する、地道に作業を続けるイメージしか持っていませんでした。プロの物書きは、出版社や編集者が、書くことと、売ることのチームを構成しています。素人が出版するには、自分で仲間や味方をみつけて、チームをつくり、協力してもらわなければならないのです。

運動オンチがチームメイトの足を引っ張った高校時代

マインドマップで出てきた、私の不安・躊躇・戸惑い・プレッシャー。何かに似ていると思ったら、高校時代のバレーボール体験でした。私は運動オンチ、特に球技が苦手です。高校のとき、全校の球技大会があり、全員が何かの球技をしなければならず、仕方なしにバレーボールチームに入りました。バレーボールの経験は全くありませんし、サーブ・トス・レシーブどれもできません。幸か不幸か、メンバーはバレーボール経験者ばかりで、私を除けば、優勝候補になるような選手が集まったチームでした。私ができないと嘆いていても、チームメイトに迷惑をかけるだけです。私にできることは、とにかく練習。運動オンチなりに、避けては通れないレシーブとサーブだけを特訓してもらうことにしました。放課後、何度近所の体育館や公園で集まってもらい、上手なチームメイトに習い、ひたすら特訓してもらいました。

この時、私が感じていたのが、「チームメイトに、無駄な時間を使わせている」「私がメンバーに入ったばっかりに、優勝から遠ざかって損をさせている」「どうしてこんなに練習に付き合ってくれるのだろう」という思いでした。

私が出版を目指すならば、チームメイトに迷惑がかかる?

マインドマップで出た不安や躊躇の原因が分かりました。出版や執筆ド素人の私が、出版というチーム戦を目指すならば、仲間になって下さった方に迷惑をかけてしまうのでは・・・。バレーボールで仲間に迷惑をかけたことと、同じことになってしまうと躊躇しているのです。「周囲に迷惑や負担をかけたくない」「協力して下さる方に対して、私の遅筆・拙筆で恥ずかしい」という思いもあります。それ以前に、手伝ってくれる方がいるのだろうか?という心配もあります。

それから「そもそも、私のような人間の作品を読んでくれる方がいるのだろうか」「お金を出して、読んで下さっるお客様に、損をさせてしまう、お金を無駄にさせてしまうのではないか」とも考えます。そう考えると、ますます物書きになる夢は遠ざかり、電子出版の準備も進みません。

けれど、高校生の私とは違います。ここで認知を切り替えてみます。「遅筆・拙筆で恥ずかしいけれど、それが私の実力。」「高校時代のように強制参加ではないのだから、協力して下さる方のご好意に甘えよう。」「迷惑を掛けても何か別の形で恩返しすれば良い」そう思えると、ようになりました。

お客様に対しては「ご満足頂けるように、私の精一杯を尽くそう」「買う前、読む前に、内容を想像して、判断できるように情報提供しよう」と考えてみます。

マインドマップで気持ちに向き合って、認知を切り替えて、電子出版に向けて準備を進めます。目標は・・・11/15までにアップロード、売る体験をして、11/20のを迎えます!と宣言して、自分を叱咤激励することにします。応援よろしくお願いします♪

===

最後まで読んで下さって、ありがとうございます。
今日も佳き日でありますように・・・マインドマップで人生を元気にする☆あびより。

 

 

 

 

 

-電子書籍のノウハウ
-

Copyright© 副業や転職を考える公務員のためのコーチング , 2019 All Rights Reserved.