引っ越し歴15回

引越完了。ネット復活しました。

更新日:

ルーターのことでは、たくさんの方にアドバイス頂いて、本当に助かりました!!

ご報告になりますが、

結局、住宅に付帯してるJ-COMの320Mプラン+固定電話にしました。

月額3300円+ルーター500円+固定電話540円=4340円

夫の携帯がauなので、auとのセット割で月額1000円少々+通話料割引があるそうです。まだよく理解していないけれど、月額課金が3340円+通話料になりそうです。

これは、訪問してくれた担当者の説明で判明した割引制度でした。

今回のネット回線選択で分かったこと。

NTTを選ぶ必要性は全くない。

サービスも企業も日進月歩なので、最新情報を確認する必要がある。

よく分からなければ、コールセンターや店頭で聞く。

経験者談が安心材料になる。

とにかく、自分の気力と考える力だけでは、限界があることを痛感しました。

周りの力と知恵を借りることができて、納得のいく選択ができました。

SOS出したところ、情報を下さったり、助けてくれる方がたくさんいらっしゃいました。

心強かったなぁ。本当に嬉しかったです。

 

引越して感じていること。

引越を決意する時に、意識した言葉があります。

”「空間・仲間・時間」の3つの間を変えれば、人生が変わる”

今回は、引越で、空間を変えました。何が変わったかというと…

築40年の物件から、築12年の物件に住み替えたら、気持ちが新しくなった。

昭和の物件は、メンテナンスをしているとはいえ、間取りも造作も昭和です。

以前の家に遊びに来た人たちが「なんか懐かしい感じがする」と言っていました。

おばあちゃんの家に来たみたいとも言われました。

落ち着く、ホッとするという意味では良かったのですが。昭和な家に住んでいると、考えも感覚も空気も昭和。

転居先も、築12年ですから、決して新しいとは言いませんが、以前の物件に比べると30年分、新しくなりました(笑)

壁紙、キッチン、ドアや設備にいたるまで、やはり平成だなと感じます。

ご飯を食べる時に、見える壁紙が、昭和柄なのと平成柄では、味が違うのです。

周りが新しいと気持ちも新しくなります。

設備が変わると、行動が変わる。

例えば、ガスです。過去住んでいた3軒が、天然ガスでした。

15年前に買ったガスコンロと魚焼きグリルを、引越しの度に持ち歩き、使い続けていました。

今回の物件はプロパンガス。天然ガス用コンロの部品を交換すれば、使えるのですが、15年使ったコンロなので、処分することにしました。今、使っているのはキャンプ用に持っていた卓上コンロ。防災用品として、ガスボンベも在庫があったので、新しいガスコンロは買わずに過ごしています。卓上コンロになると、なぜか点火するのが億劫で、ガスを使う料理が減りました。電気鍋やレンジで作れる料理が増えました。これを機に、以前から欲しかったヘルシオを買って、火を使わない台所を目指そうかなと思います。以前の家でガスコンロを使っていた時は、ヘルシオを買うハードルが高ったのですが、プロパンガスによって、ハードルが下がっています。

本当にささいなことですが、壁紙も、ガスも、私の行動や気持ちを変えてくれます。

引越という転機を利用して、色々な行動を変化させて、人生のターニングポイントを作ります。

取り急ぎ、引越完了報告でした。

最後まで読んで下さって、ありがとうございます。

今日も佳き日でありますように♪ マインドマップで人生を元気にする☆あびより。

 

 

-引っ越し歴15回

Copyright© 公務員コーチング , 2019 All Rights Reserved.