第7 刃を研ぐ

勝間塾のオフ会に参加しました!

更新日:

勝間塾:地方在住でもイベントたくさんで楽しい!

私は勝間和代さんの私塾、勝間塾に入っています。

勝間塾の塾生が集まるオンラインサロンが「勝間コミュニティ」です。

毎朝5時に、勝間さんから送られてくるサポートメールを読んだ感想を投稿したり、リアルやオンラインでのイベントがふんだんに開催されています。

地方だと、人口が少ないし・・・と思っていましたが、札幌でも勝間塾の塾生が集まるリアルオフ会が開催されています。静岡と長野に住む勝間塾生が、札幌に来られるということで、歓迎会イベントでした。札幌だけではなく、十勝やオホーツクなど北海道全域に住む勝間塾生が、集結!!全員で14人になりました。子連れ参加あり、初対面の方もいるし、初参加の方もいて、お久しぶりの方もたくさんでした。

勝間塾生の関心と話題

勝間塾生が集まると、どんな話をするか??
経済評論家の勝間和代さんですが、経済の話題は少ないかな(笑)

勝間塾生は、フォトリーディング、ロジカルクッキング、ロジカル家事、投資、読書、ストレングスファインダー、ゲーム、人狼、仕事、育児、家族、ペットなど。。。こんな話題で盛り上がります。あっという間に3時間半が経過しました。

オフ会の学びは大きい

勝間塾は、勝間和代さんのサポートメールや、月例会と呼ばれる勝間和代さんの月1回の講演会がメインコンテンツです。サポートメールで読んだ内容や、月例会で学んだ内容を、どうやって自分の生活に落とし込むか?約5000円の会費を回収するか?が課題です。

それぞれの試行錯誤や、うまくいったこと、悩んでいることなどを、オフ会やオンラインイベントで共有して、一緒に問題解決しよう、今日より明日もっと幸せになろう!という仲間が、勝間塾生なのです。

勝間和代さんのメールや講義が総論だとすると、オフ会が各論。勝間さんの提供してくれるものが「鶏の丸焼き」だとすると「オフ会」は、勝間塾生でわいわい言いながら、丸鶏を切り分けて、シェアして美味しく食べるプロセスです。

今回のオフ会から帰宅して、ひとり2次会。オフ会の楽しさや学びを忘れてしまわないように、マインドマップにまとめました。勝間コミュニティのオフ会は、貴重な情報が滝のように流れています。覚えているうちに書き留めておかないと、もったいないし、忘れてしまうのです(笑)

マインドマップ 例

セントラルイメージは、桜。なぜか、「さくら」のお話がいくつか。花咲く、ピンク色、春など、何につながるか分からないけれど、キーワードだなと感じました。

オフ会では、子育ての大先輩たちから、子育てについての考え方、振り返りを頂きました。仕事にライフワークに全力投球している女性たちから聞く、子育て論は、重みがあります。子育て、もっと楽しもう、味わおう、時間をつくろうと決意を新たにしました。

神田昌典さんの本の話になり、春夏秋冬理論に詳しい方から、解説頂くことができました。マニアックですよねー。こんな話が出るのが、勝間コミュニティならでは(笑)神田さんの本を読んで、自分の年表とあてはめただけでは、しっくりこなかったのですが。生で、解説してもらうと、ああそうか!と。特に、秋の解釈で腹落ちしました。春夏秋冬理論の秋=細木和子さんでいう大殺界。四柱推命などでも、もっとも慎重に過ごすべきときなのです。それが、春夏秋冬理論では「収穫」の秋なので、実りとはなんだろうと、そこが分からなかったのです。解説して下さったことは、秋は「今までやってきたことの審判が下されるのが秋」、怠けていたら実りがなく、ひもじい秋になるし、大切にすべきことをおろそかにしていたら、正されるのが秋。ある意味、一番怖い時期が秋なのだと。それならば、大殺界の趣旨とも通ずるなと分かり、納得です。私はまさに今年が秋の3年目。今聞けて良かったなと思ったのでした。

-第7 刃を研ぐ
-

Copyright© 悔いのない人生をつくろう。 , 2019 All Rights Reserved.