「公務員オンラインスクール」teachableの使い方

「公務員のためのオンラインスクール」にエントリー頂き、ありがとうございます。teachableという海外プラットホームを使用しておりますので、仕様や使い方の参考にして頂けたら幸いです。

 

 

teachableとは

海外のオンラインスクール構築のプラットホームです。世界中に

  • 22,000人以上の講師
  • 700万人以上の受講生

が利用しています。日本では「非常識な成功法則」で有名な、神田昌典氏も利用されています。

 

オンラインスクールのプラットホームでは、世界一の呼び声が高いシステムです。しかし海外プラットホームなので、日本語ベースではないため、利用者としては使い慣れるのに時間がかかるという難点があります。ですので、この記事をご覧いただき、少しでも操作に慣れていただけたら幸いです。

参考 teachable公式サイト

 

teachableアカウント作成

teachableを初めて利用する際は、アカウント作成が必要です。

  1. メールアドレス
  2. 氏名

を入力します。

※氏名は後から変更可能です。

※戸籍名である必要はありません。(ニックネーム・旧姓・通称・ビジネスネームOK、クレカ名義と同じである必要なし)

 

アカウント作成時のメールアドレスが、非常に重要です。

  • teachableを利用している複数のスクールに参加する
  • teachableで購入したコースや商品にアクセスする
  • teachableでスクールを運営する

すべて、メールアドレスに紐付いてアカウントが作成されていますので、アカウント作成時のメールアドレスとパスワードは、大切にご自身で管理してください。

すべてのアカウントは、teachable本社で統合的に管理されています。

スクール運営者では、あなたのアカウントを確認したり、パスワードを変更したりすることは、一切できませんので、ご留意ください。

 

たとえば、安彦自身は、teachableアカウントで、

  • 1つのオンラインスクール運営する
  • 3つのオンラインスクールに参加する

これら、すべてを、1つのアカウント(メールアドレス)で管理しています。よって、アカウントやメールアドレスを紛失すると,運営するスクールにもアクセスできませんし、今まで購入したオンラインスクールにもアクセスできなくなってしまいます。ですので、アカウント管理は非常に重要です。

 

おそらく、今後、日本語のteachableスクールもどんどん増えてくると思われますので、あなたのteachableアカウントは、大切に保管してください。

 

teachableにログインする方法

teachableでコースを購入して、内容を視聴したり、再度アクセスする際には、teachableのログインが必要です。

  • メールアドレス
  • パスワード

を入力してください。

ログインされませんと、受講者と認識されず「商品を購入していない一般の閲覧者」としての画面しかご覧いただけません。ログイン作業をお願いします。

 

teachableのコース視聴方法

teachableで構築しています「公務員のためのオンラインスクール」は、このような階層・構成になっています。

  1. スクールトップ画面(ログイン前)
  2. すべての講座等の一覧(ログイン後)
  3. 各コースや各講座
  4. ご購入された方にのみカリキュラム表示(トップ→カリキュラム)
  5. teachableの受講中の操作画面

 

teachable「スクールトップ」画面

teachableの各スクールには、トップ画面があります。「公務員のためのオンラインスクール」のトップ画面はこちらです。

「公務員のためのオンラインスクール」トップ

「公務員のためのオンラインスクール」トップURL

 

すべての講座等の一覧画面

「公務員のためのオンラインスクール」のすべての講座を一覧でみることができる画面です。

「公務員のためのオンラインスクール」コース一覧

 

「公務員のためのオンラインスクール」講座一覧URL

 

ログインされますと、購入済み講座は「価格」表示が消え、進捗状況を示すバーが表示されます。

 

teachable「公務員のためのオンラインスクール」購入済みコースの見分け方

 

各コースや各講座のトップ画面

各コースや講座に進みます。1コースを選択すると、講座トップです。

teachable講座トップ「「公務員のためのオンラインスクール」

 

 

 

この画面を下にスクロールすると、カリキュラムが表示されます。

  1. teachableにログインした状態で
  2. 購入済みの講座にアクセスする
  3. 有料のカリキュラムにアクセスいただけます

「公務員のためのオンラインスクール」カリキュラムへのアクセス方法

 

 

teachableの受講中の操作画面

受講いただく際の操作方法です。レクチャーをひとつ選択すると、このような画面になります。

  • 講座全体における現在地を示す部分(PCでは左側、スマホは上部の三本線)
  • 受講中のレクチャー画面

が表示されます。

teachable講座の画面

 

  • ホームボタン→講座トップ画面に戻る
  • 歯車マーク→各種設定(自動再生の有無、オートコンプリート、速度調整を選択できます)

自動再生は、各レクチャーを次々と手放しで進める機能。

オートコンプリートは、再生したレクチャーを「受講済みマーク」とする機能。

速度調整は、1より大きい数字が速度アップ、1より小さい数字が速度ダウンです。

 

teachableの歯車マーク、速度、自動再生

 

 

以上、teachableの使い方、「公務員のためのオンラインスクール」の全体像について、ご説明申しあげました。

 

teachableの質問・不具合・ご不明点等の「お問い合わせ」の送信方法

ご不明点や質問などございましたら「お問い合わせ」からスクール運営者(安彦)あてメッセージ送信いただけます。

  • My Products→あなたが購入された講座のみを表示する画面
  • アイコン→各種設定、ログアウト等です。

teachableの個人設定、問い合わせ

 

アイコン画面には、プロフィール編集、お支払い情報など個人設定ができますので、あわせてご確認ください。

「問い合わせ先」を押すと、この画面になります。

「公務員のためのオンラインスクール」問い合わせフォーム

運営者あて、直接メッセージを送ることができます。

一番下の「Send」ボタンを押すと、送信されます。

 

まとめ teachableの使い方、操作方法

「公務員のためのオンラインスクール」にご登録いただき、今後、あなたが別のteachableスクールにアクセスされる際にも、アカウントは共通となります。

操作方法等は全世界のteachableスクール共通となりますので、あなたの自己研鑽にお役立て頂けると幸いです。

人気の記事

公務員が「安全にできる」副業のてびき~国家公務員法と人事院規則の根拠解説~ 1

公務員が懲戒にならず、月1万円の副業収入。ノウハウを公開しています。無料小冊子プレゼントあり。

公務員が副業する時に知っておくべき確定申告の知識 2

この講座のリリースを記念して、資料95ページを全部!無料でプレゼントしています。ぜひご覧ください。

公務員が資格を活かして副業するための7つの戦略 3

「公務員が資格を活かして副業できますか?」とご質問いただきます。「はい、できます」ただし、無限に方法があるので、7つの質問に答える形で戦略を立てていただくと、あなた独自のメソッドが構築できます。24,000円の講座を一部を無料公開中。

公務員が副業で不動産所得を得るときの手続きと注意点 4

公務員は不動産事業ができるの? 可能です。現役公務員でも不動産収入がある方いらっしゃいますあびこ ウソでしょ~仙台の学校の先生が、不動産事業で懲戒処分になったニュースをみたよ 懲戒処分についても、説明 ...

忙しい人のための副業時間をつくる3つの方法 5

副業したいけど時間がない!忙しい人が「副業」を始めるための、時間管理術を3つご紹介します。楽しくなけれは続きません。酒好きのグダグダなワーキングマザーでもできた10年間副業を続けられた時間術です。

公務員の育児短時間勤務 6

公務員の育児短時間勤務の制度とは?要件や、回数と期間、申出書の様式を掲載しています。気になる、育児短時間勤務を利用した場合の待遇(給与、賞与、共済、退職金への影響)への影響もあります。検討材料をまとめました。

7

元国家公務員の給与計算担当者が、令和2年2月に改正された、単身赴任手当の新制度を解説します。一時帯同後も単身赴任手当が支給されること、転勤を機に結婚を考える場合の支給例も掲載しています。

公務員が転勤前にやることリスト 8

公務員の転勤やることリスト7つをご紹介しています。引っ越し歴15回、3代続く転勤族の公務員であった筆者が、転勤前の最優先事項7つを厳選。異動時期の公務員あるあるをもとに「転勤前の注意事項」も必見です。