公務員 副業

公務員大家さんにはインボイス不要

公務員大家さんに、インボイスは不要です。

理由は、個人向けの賃貸住宅であれば、事業者相手の取引にならないため、必要ないからです。

またインボイス登録してしまうと「事業者」となってしまい、検索で個人名等が表示されるため、「自営兼業」として、懲戒処分該当となる危険性がでてきますので、注意してください。

一般的に、インボイス登録が必要(有利)になる大家さんとしては、テナント物件を保有している大家さんです。店子さんから「大家さんはインボイス登録してないのか」と確認を受けたり、入居前ならば、インボイス登録があるほうが、入居条件として、有利になることが考えられます。

例外:現役公務員大家の場合は、テナント物件を持つ可能性が低く、売上規模的にインボイス該当となる場合は、相続等によって、兼業許可も必要となるケースが多いと想定します。(これはレアケース)というわけで、公務員大家さんにインボイス登録不要です。

「公務員だから副業はムリだし…」と諦めていませんか?

残業代は削られ、昇給しても手取りは増えず、物価高で可処分所得はジリジリと減っていく。仕事は限界だけど、安泰な公務員の地位を手放すのはもったいない。でも老後も住宅ローンも払えるのか、漠然としたお金の不安がつきまとう。。。
実は、安泰な公務員には、唯一の弱点があります。それは「雇用保険がないこと」です。その理由と自衛策をお伝えするオンラインセミナーです。ご受講頂いた方に、可処分所得を12万円増やせる動画教材もプレゼントしています。
 

\下記アイコンをクリックすると、1分後にオンラインセミナーをご視聴頂けます/

「雇用保険で守られない公務員が自分の救命胴衣をつくるための『パッシブ・インカム』法」

-公務員, 副業