第7 刃を研ぐ

マインドマップの書き方:上達の裏技は「写マップ」

2017年8月15日

2017年5月、マインドマップの書き方を学ぶ超入門講座を受けました。


マインドマップ講座を受ける前

マインドマップの書き方講座を受けるまでは、

トニー・ブザン氏のマインドマップの本をいくつか読んで、

ほぼ自己流で書いていました。

書くには書けます・・・でも、これで良いのかな?

もっときれいに描けないかな?

なんか変なんだよねー。

ブランチを左に走らせるのが苦手。

うまく書けないから、どんどん書かなくなっていきました。

 


マインドマップ書き方 簡単3ステップ!

自己流ではだめなだと思い、マインドマップの書き方講座を受講しました。

先生に教わった、マインドマップを上手に書くコツは、簡単3ステップ。

(1)紙を横に置く。

(2)中心に、握りこぶし大のセントラルイメージを書く。

(3)太いペンを使う。

たったこれだけです!

 

書き方3ステップで、特にオススメなのは、太いペンを使うこと。

全く同じ内容のマインドマップを書くのでも、

太いペンと細いペンで書くのでは、太いペンのほうが上手に見えるんです。

ためしに100均で太いペンを買ってきて書いてみましたが、見栄えが良くなります。

 

意外な上達方法「写マップ」

マインドマップの書き方超入門講座を受けて、一番「おおっ!」と思うほど、上達した手法。

それが「写マップ」でした。マインドマップの書き方 超入門講座

 

先生が書いたのお手本マップの上に、白い紙を置いて、トレーシングの要領でお手本をなぞりがき。

ブランチの太さや山谷、セントラルイメージの大きさなど、上手な書き方が体感で理解できました。

特に、ブランチの書き方がしっくり分かりました。

 


マインドマップ書き方まとめ:「写マップ」が効果的!

マインドマップ、うまく書けないと悩んでいるなら、

「素敵だな」と思うマップを「写マップ」するのがオススメです。

講座受けて、マインドマップの書き方のコツが分かったら、「もっといっぱい書きたい!」と思いました。

===

私が受けたのは、公式インストラクター窪田克彦先生のマインドマップの書き方超入門講座でした。

http://mindmapjapan.jp/?page_id=368

マインドマップの新刊、トニー・ブザン著発売になったんですね!読みたい!

マインドマップの書き方を学びました。

 

 

-第7 刃を研ぐ
-

Copyright© 副業や転職を考える公務員のためのコーチング , 2019 All Rights Reserved.