電子書籍のノウハウ

読書記録「選択したいのち」芳岡幸枝さん

更新日:

芳岡さん

妊娠・出産・子育てエッセイ「選択したいのち・前編」

身体が弱かった著者は、治療と服薬を重ねていて、この期間に妊娠しては胎児への影響が出ることを危惧して、避妊具であるIUDの使用を選択する。98%以上の避妊が可能なこのIUDが、原因不明のアクシデントによって落ちてしまい、予期せぬ妊娠をする。予想外の妊娠に当惑する一人の女性。障害を持つ子供が産まれるかも知れない不安のなか、夫婦で話し合い、出産を決意して・・・その後、2女を育てる女性のエッセイ。

妊娠・出産・母になること、を考えたり、悩んだりしている女性に効くと思う。妊娠中や出産・子育てを記録した本やコミックは多いけれど、妊娠前の「親になること」への葛藤を綴ったものは少ない。私も、妊娠に向かうGOが言えずに長年悩んだ一人なので、このエッセイが沁みた。

不登校シリーズ第1弾「選択したいのち・後編(不登校編)」

そして小学校に入学した2人の女の子たちが、不登校になる。そして、母である著者も元不登校児。「自分自身が不登校を経験して、そして不登校児の母になる。」ものすごく貴重な体験談のシェアだと思った。不登校児の気持ちは痛いほど理解できる親、そして当事者ではなく親として不登校状態と向き合うことになって抱く感情。

当事者目線と親目線のどちらも描かれた不登校シリーズが続く。

「まだ学校行ってるの?」

「不登校で辛い気持ちのあなたへ」

不登校だった子が、久しぶりに登校出来た日の、親としての心の揺れ動きが細やかに描かれている。私は不登校も不登校の親も経験したことがなくて、不登校も身近になくて、単純に「不登校は親も子も辛いね、登校出来て良かったね」ととらえていたけど、全部違っていた!!!

そして、「学校」を「職場」とおきかえても、同じだなと思った。

「まだ職場行ってるの?」・・・痛快だ!!

不登校児の凛とした姿勢、ストレートな言葉。集団とは何か、ルールとは何か。座右の書にして、何度も読み返したい。

著者から受けた贈り物

著者から受けた贈り物は、作品だけではない。

実は、著者の芳岡幸枝さんとは、2010年に起業のためのセミナーで御一緒したことから始まったご縁だ。セミナーで受講生同志として話をして、セミナー終了後に住所を交換。年賀状のやりとりをしていた。出逢った当初から盛り上がったという訳ではなく、お互い受講生の一人として、同窓会があれば会いましょうという距離感だった。

その後、SNSでつながり、どんどんコミュニケーションの量が増えていった。直接お会いすることは、ほとんどないのだが、年賀状とSNSで、料理・子育て・対人援助・執筆・発信・語学・絵などなど、彼女の好奇心の強さや広さ、行動力にどんどん魅せられていった。

そして「新しい環境にとまどう貴方へ!対人関係開拓術」を書くときに「SNSによる素敵な対人関係の発展の形」として、まっさきに思い浮かべていた方が芳岡さんだった。今こうして、芳岡さんが電子出版され、著者同志となり、交流のテーマも深さもさらに豊かになっている。私は本に「SNSは対人関係の保温機能」と書いたけれど、煮込み料理のように、長時間の保温でさらに美味しくなる関係だ。そして、SNSは保温以上に、対人関係を温める力があるんだと思わせてくれた方なのだ。出会った時は、こんな展開は全く予想できなかった。

そして、もう一つ。芳岡さんが出版された「パブー」というサイト。私は、芳岡さんから紹介されるまで知らなかった。私は、kindleしか経験しておらず、それは周りがkindleで出した人しかいなかったからだ。そんな視野狭窄の私に、芳岡さんは「電子書籍を出すには、たくさんの選択肢があるよ」と身をもって教えてくれた。私がkindleで出した意味を考え直すきっかけにもなったし、これからどうしていくかも考えたい。芳岡さん自身が、これからどんな出版形態をとって、どんな作品を生み出されるのか、興味津々で見つめているのだ。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。素敵な日をお過ごしくださいね♪

マインドマップで人生を元気にする☆あびより。

 

===kindleで出版しました===

◆引っ越し前の方には、こちら。
引っ越しのスケジュール作り、効率よく進める段取りやコツが満載です。
引っ越しによって、人生を変える転機を作るキャリアチェンジ法についても書きました。
初めての引っ越し、進学・就職・転職など、転機を迎えた方におススメです。

◆引っ越し後の方には、こちら。
引っ越しした後、新天地で対人関係をゼロから作る方法について書きました。
対人関係で疲れたときの対処法、対人関係をたたむ方法も好評です。
転勤族の妻、子供の転校、単身赴任に悩むファミリー向けの内容です。

-電子書籍のノウハウ

Copyright© 副業や転職を考える公務員のためのコーチング , 2019 All Rights Reserved.