副業

zoom録画エラー.tmp「double_click_to_convert」対処法

2020年4月12日

あびこ
zoomをローカルコンピューターに録画したところ、録画ファイルが使えずエラーが出てしまいました。この対処法をレポートします

zoomローカル録画に失敗した時の対処方法

  • ローカル録画後、.tmpという拡張子が出てきました
  • ファイル名が「double_click_to_convert_01」
  • 公式サイトにガイドあり。手順をスクショで解説
  • .tmpをzoomに送信後、45時間返答がない
  • ローカル録画とクラウド録画の比較
  • まとめ<危機管理>お客様へのリカバリー方法

zoomをローカルコンピューターに録画したら.tmpという拡張子が出てきました

zoomは、ローカル録画したら、こんな風にPCにmp4やmpaで保存されます(正常)

zoomローカル録画エラーtpmファイルの対処法

zoom録画後、今回は、tmpという拡張子のファイルが出てきました(エラー)。がーん。。。

zoomローカル録画エラーtpmファイルの対処法2

 

ファイル名が「double_click_to_convert_01」と書いてある

zoomエラーのファイル名が「double_click_to_convert_01」と書いてあるので、ダブルクリックしてみました。

「アプリが見つかりません」とエラーメッセージが出て、zoom録画の変換に失敗しました。

拡張子がtmp って、何だろうか?と検索しても、よくわからない。。。

zoom公式サイトで、トラブル解決方法を見つけました。

zoom公式 ローカル録画の変換に失敗

ローカル録画の変換に失敗

おお、これで、何とかなるかも!?zoomのトラブルシューティングの手順に沿って進めます

 

 

「ローカル録画の変換に失敗」画面の通り、tmpファイルをzoomに送る

zoomさん「空き容量を調べろ」と書いてあります。確認したところ、私のPCの空き容量は、十分ありました。

ローカル録画の変換に失敗(空き容量調べる)

「double_click_to_convert_01」の変換に失敗した場合は、zoomに送れと書いてあります。

ローカル録画の変換に失敗(zoomに送る)

Google Driveなどクラウドにアップロードして、URLをzoomに送信しろと、書いてあります。

ローカル録画の変換に失敗(ファイルアップロード)

Google Driveの新規追加ボタンを押し(左上)、「double_click_to_convert_01」と「double_click_to_convert_02」をアップロードしました(中央)。

ローカル録画の変換に失敗(tmpアップロード)

URLをzoomに送信します。tmpファイルの送信先「support ticket」を開くと・・・英語!!あわてて、日本語に翻訳しました。

zoom supprt-ticketにメッセージ送る

zoom公式サイト support ticket

zoom需要の増加により、回答が遅れる・・・と書いてあります。(ため息)

私は、英語できません。なので、zoomさんに最低限通じれば良しと、こんな風に入力しました。良かったらコピペしてどうぞ~。

件名「double_click_to_convert_01」

本文「Hello,please convert my file.thank you.」

優先度「緊急」

デバイス「デスクトップ、PC」

本文は、適当です。ハローと、サンキューを入れたら、対応してくれるかな?なんて(笑)。

優先度は、低くすると、処理がますます遅くなるんだろうなと思い、一番高い「緊急」を選んでみました。

デバイスは、私の環境です。他には、モバイル等の選択肢がありました。

 

「double_click_to_convert_01」をzoomに送信した後の流れ

zoomにURLを送信したら、履歴ページが残りました折り返しでメールも来ました。なので、内容を控えておくことは不要です。

zoomへのエラーメッセージの送り方

zoom英語画面を、自動翻訳しています。要は、時間がかかるってことですね。2020年春、zoomユーザーが急増し、問い合わせも急増していると、予想しました。

zoomにtmpファイルを送信した結果

さて、その結果・・・・45時間経っても、zoomから音沙汰なし、です。ちーん。

zoomエラー対応遅い

zoomにエラーメッセージを送信したのが、2020.4.11(土)AM9:31(日本時間)でした。この記事を書いているのは、2020.4.13(月)AM6:00です。45時間経ちましたが、未解決ステータスのままです。週末だったので、zoomさんの営業日でない可能性も高いです。続報が来たら、追記します。

 

【追記】1週間経過しましたが、zoomさんからの連絡はなし。未解決のままです。(2020.4.18現在)

1か月経過しましたが、zoomさんからの連絡はなし。未解決のままです。(2020.5.15現在)

 

まとめ zoomローカル録画の失敗に備える

zoomローカル録画の対処は、面倒でした。時間もかかりそうです。なので、当面は「クラウド録画」にします。とほほ。

zoomには、ローカル録画と、クラウド録画のどちらも出来ます。メリットとデメリットを比較すると・・・

ローカル録画 クラウド録画
録画後の処理時間が短い

zoomからダウンロードしなくていい

失敗すると、リカバリー大変(今回の記事)

録画後の処理時間が長い

zoomからダウンロードする手間がかかる

zoomに保管できる(バックアップになる)

大事なzoomの録画は、クラウド録画が良いなと、学びました。

 

zoom録画に失敗したときのリカバリー方法

真の問題は「このまま、zoomに対応を放置されたり、変換に失敗して、録画を復旧できなかった場合は、どうするか?」です。

私は、そそっかしいので、ミーティングやコーチングで、お客様とzoom録画をお約束していたのに、録画できなかったことが過去に何度かありました。(録画ボタンを押すのを忘れた、空き容量がなかったとか)とほほです。

録画失敗のお客様への対処方法は、

すぐに謝る

記憶の限りで、内容を思い出し、議事録を作成して文字情報で送信する

どうしても必要なら、撮り直す

とても、アナログな手法ですが、記憶が薄れないうちに、対処するのがおすすめです。時間が経てば経つほど、お客様の信頼を損ね、自分の記憶も薄れてしまいます。

録画がどうしても必要なら、撮り直しも検討しましょう。

 

あびこ
私の失敗が参考になれば、嬉しいです

 

\オンライン専門でコーチングとキャリアコンサルタントをしています/

 

 

-副業

Copyright© 公務員の働き方改革に関する講座とコーチング , 2020 All Rights Reserved.