相談メニュー

【初心者向け】web会議システムzoom(ズーム)の使い方

2020年2月28日

zoom(ズーム)とは?無料でダウンロードできるweb会議システムです。

zoomって何それ?カメラのこと?
zoom開催って言われたけど、どうすればいいの?
リアルから、オンラインに切り替えるって、どうやればいいの?

という、zoom初心者向けの方、はじめて参加する方の記事です。

著者の安彦和美です。少しだけ自己紹介させて下さい。
あびこ

私は、国家資格キャリアコンサルタントで、オンライン専門で活動しており、zoomを使い始めて4年余りになります。

現在、独立開業してからは、セミナー開催も、個別コンサルティングも、すべてオンラインのみで行い、web会議システムzoomを使っています。一度もリアルセミナーや、リアル相談を受けておりません。

今後は、新型コロナウイルスの影響や、5 G 時代の到来により、今後さらにニーズも、使用頻度も増えると思います。知って損なしです

こんな方におすすめ

  • web会議システムzoomとは?
  • web会議システムzoomのメリットは?
  • zoom初めての使い方(準備編)
  • 用意するもの、マイクやカメラは必要?
  • 準備の2ステップ(アプリとテストミーティング)
  • いよいよ本番 zoom 参加方法
  • zoom ミーティングで使える機能
  • zoomでよくあるトラブルと対処法
  • zoomまとめ~使わなきゃ損

 

web会議システムzoomとは?

無料で使えるweb会議システムです。zoomは、米国の会社が開発したツールです。SkypeやGoogleハングアウトと同じようにweb会議ができます。

web会議システムzoom アプリ検索

 

web会議システムzoomのメリットは?

web会議システムzoomには、たくさんのメリットがあります。

ワンクリック接続

アカウントやIDを作らずに参加できる

必要なのは、スマホとネット環境だけ

世界中どこでも使える

最大1000人まで参加OK、1万人まで閲覧OK

データ通信量が少なく、接続品質も良い

多機能(詳しくは後ほど)

Skype や Google ハングアウトに比べても、圧倒的に使いやすいので、オンラインセミナー、会議や打ち合わせ、オンライン飲み会、オンライン交流会など、使い道は無限大です。

web会議システムzoomのデメリットは?

ほとんど見つかりませんが、アメリカの会社のシステムなので、デフォルトが英語です。日本語対応していますので、心配ないです。日本航空(JAL)やCOOKPADなどの日本企業も、導入されています。

 

zoom初めての使い方(準備編)

初めてzoomを使うときは、不安ですよね?

どんなものか,よくわからない

つながるかどうかわからない

知らない人につながってしまったらどうしよう…

このような不安があるのが当然ですが・・・誰しも初めてのことはあります。手順に沿って、準備すれば大丈夫です

用意するもの

  1. ウェブが利用できる端末(スマートフォンorタブレットorパソコン)
  2. Wi-Fi環境(YouTubeが見られる程度)

必要なのは、この2つだけです。

 

zoomにマイクは必要?

マイクは必要ありません

スマホ・タブレット・ PC どれも音声認識できますので、他にマイクを必要ありません。もし、お手持ちのイヤホンマイク付きがあれば、周囲の雑音を拾わず快適に話すことができます

zoomにカメラは必要?

スマホとタブレットは、カメラ内蔵されているので、そのままで大丈夫です。

お手持ちのパソコンは、カメラが内蔵されているでしょうか?
もしカメラが内蔵されていないパソコンの場合、ウェブカメラを購入すると、ビデオ付きで参加できます。
このウェブカメラは私が実際に使っているもので、コスパ良くてオススメです。

ロジクール C270N HD WEBCAM ウェブカメラ

 

準備の手順は2ステップ

準備の手順は2ステップです。

STEP1  アプリをインストール(ダウンロード)

STEP2 zoomテストで動作確認

 

zoomアプリをインストール(ダウンロード)

パソコンの場合は、zoom公式サイトにアクセスすると、自動的に専用アプリがインストールされます。

スマホとタブレットの場合は、アプリストアでインストールし、ダウンロードします。
web会議システムzoom アプリ検索

 

web会議システムzoom ミーティングテストで動作確認

本番のweb会議システムzoomに参加する前に、テストしてみましょう。

web会議システムzoom テスト画面

 

zoomには、テストページが用意されています。

web会議システムzoom ミーティングテスト

アプリをインストール後、テストページにアクセスして、マイクやカメラが動作できているかを確認しましょう。

ミーティングでは「zoomを開く」を選択。

「コンピュータでオーディオに参加」を選択。

web会議システムzoom テストミーティンク

「ビデオの有無」を選べます。

web会議システムzoom テスト画面

テストページでは、ミーティングの相手方は誰もいない(自分だけ)なので、安心して接続してください。

web会議システムzoom オーディオテスト

マイクと、スピーカーの確認です。「あー」と声を出してみます。やまびこのように、自分の声が聞こえたらOKです。

ここで問題なく動作できれば、web会議システムzoomに本番参加して大丈夫ですよ~

 

zoomミーティングテストで、マイクやカメラが使えなかった場合は?

zoomミーティングテストで、うまくできなかった場合は、一旦テスト画面を終了しましょう。

スマートフォンやタブレット、PCの端末の設定画面に移動し、zoomアプリのカメラとマイクをオンになっているか、確認します。

zoom音が聞こえない

再度ミーティングテストしてみてください。

 

 

いよいよ本番 zoom 参加方法

主催者(ホスト)から招待が送られてきます。

web会議システムzoom 招待

内容を解説します。

トピックは会議の内容です。
開始時刻は、zoomミーティングのスタート時間です。

時間の後ろに、土地の名前が書いてありますが、大阪・札幌・東京しかつながらないのですか

これはタイムゾーンが「日本時間」という意味です。世界中で使えるzoomなので、日本時間なのか、イギリスの時間なのかを区別するために、土地の名前が例示してあります。福岡でも、青森でも、参加できます。

web会議システムzoomの開始時間が近づいたら

指定された URL や10桁のミーティングID(会議室のナンバー)を確認しましょう。赤いアンダーラインの部分です。

 

パソコンの場合、URL をクリックするとすぐ接続できます。

スマホやタブレットの場合。アプリを立ち上げます。

web会議システムzoom 参加方法

用語の説明をします。

ミーティングに参加

アカウントを作らず、すぐに参加する時はこちらです。

サインアップ

メールアドレスと氏名を登録して、アカウントを作ることです。主催者になるときは必要ですが、参加者としてルームを使う場合はアカウントは必要ありません。

今後も繰り返しzoomを使うなら、無料アカウントを作っておくと便利なことがあります。

表示名を記憶できる

画像を登録できる

web会議システムzoom アカウント設定

 

サインイン


すでにアカウントを作った人が、ログインする機能です。

 

「ミーティングに参加する」を選択します。

スマホやタブレットの場合、この画面で、ミーティング ID (10桁の数字)を入力します。

web会議システムzoom ID 表示名

 

表示名とは名前です。zoomに参加する時、画面の下に名前が表示されます。フルネームやニックネームを入力しましょう

あびこ
初めて参加するときは緊張しますし、焦ると、接続がうまくいかないこともあります。少し早めに準備しましょう。

ただし、zoom ミーティングの主催者の設定により、開催時刻前は会議室に入れない場合がありますが、エラーではありません。正しく接続できているので、開催時刻になればミーティングに入ることができます。

 

zoom ミーティングで使える機能

zoom は、多機能です。よく使われる機能や用語を確認しましょう。

ビデオオフ

映像なしでビデオなしで参加することができます。こちらの顔が見えず、主催者や他の参加者だけが見える機能です。移動中、授乳中、すっぴんで髪がボサボサな時などは、ビデオなしの機能がとても便利です。

ミュート

自分の音を相手に聞こえなくする機能です。ミュート状態で話しても、他のメンバーには聞こえません。

例えば、話し手の声が、全員にクリアに聞こえるように、聞き手はミュートすることも多いです。

カフェから参加するときや、家族がいる自宅で参加するなど、自分の周りの環境がガヤガヤする場合、ミーティングの進行の邪魔をしないように、ミュートを活用しましょう

途中退室・途中入室

ホストが Web 改行解散している間なら、URLやミーティングID に接続すると、途中入室できます。途中退室もできます。ホストが会議を終了すると、全員が強制的に退出します。

チャット機能

ミーティング中に、チャット機能を使えます。参加者全員に連絡したり、講師への質問を集めたり、特定のメンバーだけにメッセージを送ることもできます。

ブレークアウトセッション

少人数のグループに分かれる分科会機能です。「ブレークアウトセッションをします」と言われた場合は、参加者は何も操作する必要がありません。主催者がグループ分けをし操作しますので、自動的に、移動します。

 

zoomでよくあるトラブルと対処法

事前にしっかり準備をしていても、たまにトラブルは起こります。zoomでよくあるトラブルと、対処法です。

相手の音が聞こえない

ホストの話や、他の参加者の話が聞こえない場合です。パソコンやスマートフォンなどご自身の端末の設定を再確認してください。音量が低かったり、

PC 全体がミュートになっていると、聞こえません(あるあるです)。イヤホンを使う場合、ジャックの接続も再確認しましょう。

 

話が伝わらない

自分の話し声が、相手に聞こえない現象です。
事前のテストでマイクが接続できていれば、機器の問題ではないです。
zoomのミュート機能が、オンになっている場合があります。画面の左下のマイクのマークを確認しましょう

 

接続が不安定

zoomのデータ使用量は少なく、YouTube を見られる程度の インターネット環境があれば大丈夫です。
ネット環境が弱い場所では、自分のビデオをオフにして通信量を少なくすると、速度が安定する場合があります。可能ならば電波の良いところに移動しましょう。

 

web会議システムzoomの使い方~まとめ

zoomについての説明が長くなりましたが、直感的に操作できる使いやすいアプリです。初めは緊張しますが、事前にテストして参加すると安心感が得られます

1度経験すると「あーこんなものか」と分かります。

在宅勤務中のミーティング

遠方の家族や友人と話す

オンライン Web セミナーに参加する

などに役立ちますので、web会議システムzoomを使えると、選択肢も行動も広がります

ぜひ1度トライして使ってみましょう。

 

-相談メニュー
-

Copyright© 公務員ライフハック講座とコンサルティング , 2020 All Rights Reserved.