公務員

寒冷地手当を、もらい損ねないためには?最大差額8万200円

投稿日:2019年10月29日 更新日:

雪にもまけず、寒さにも耐えて、毎日の勤務、本当にお疲れさまです。厳しい寒冷地でお勤めの皆様に、懐があたたまる季節がやってきましたね。

寒冷地手当が上乗せされる方法は、あります!

結論:世帯主になりましょう。寒冷地手当の金額が上乗せされます。

寒冷地手当とは?

寒冷地手当とは毎年11月から翌年3月までの5ヶ月間、対象地域に勤務する職員に支給されます。寒冷地手当ては、降雪量を基準に区分が定められています。雪深い地域で暮らす、冬季の生活コストを補填する手当です。非常勤職員、再任用職員、育児休業中などは支給されません。

 

寒冷地手当の支給額はいくら?

住まいの地域と世帯主かどうかによって決まります

寒冷地手当 支給額 地域区分

 

寒冷地手当の支給日は?

11月~3月までの毎月給料日に支給されます(5ヶ月間)。国家公務員は毎月16日です。

寒冷地手当はいくら? 北海道は?宮城県は?

寒冷地手当の1級地:北海道のみ

旭川市、帯広市、北見市、夕張市、赤平市、士別市、の名寄市、歌志内市、深川市、富良野市、その他町村

寒冷地手当の2級地:北海道のみ

札幌市、小樽市、釧路市、岩見沢市、網走市、留萌市、稚内市、美唄市、芦別市、江別市、紋別市、三笠市、根室市、千歳市、滝川市、新砂川市、恵庭市、伊達市、北広島市、石狩市、その他町村

寒冷地手当の3級地:北海道のみ

函館市、室蘭市、苫小牧市、登別市、北斗市、その他町村

寒冷地手当の4級地:青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、群馬県、新潟県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、岡山県、広島県

  • 青森県:全域
  • 岩手県:盛岡市、花巻市、北上市、久慈市、遠野市、一関市、二戸市、八幡平氏、奥州市、滝沢市、その他町村
  • 宮城県:登米市、栗原市、大崎市、その他町村
  • 秋田県:秋田市、能代市、横手市、大館市、湯沢市、狩野し、片上氏、大仙市、北秋田市、仙北市、その他町村
  • 山形県:山形市 米沢市 新庄市 寒河江市 上山市 村山市 長井市 天童市 東根市 尾花沢市 南陽市、その他町村
  • 福島県:会津若松市、喜多方市、田村市、その他町村
  • 群馬県:沼田市、その他町村
  • 新潟県:長岡市、小千谷市、十日町市、見附市、糸魚川市、妙高市、魚沼市、南魚沼市、台南市、その他町村
  • 福井県:勝山市、その他町村
  • 山梨県:富士吉田市、その他町村
  • 長野県:長野市、松本市、上田市、岡谷市、長野県諏訪市、須坂市、小諸市、伊那市、駒ヶ根市、中野市、大町市、飯山市、茅野市、塩尻市、佐久市、千曲市、東女子、安曇野市、その他町村
  • 岐阜県:高山市、飛騨市、郡山市、その他町村
  • 岡山県:真庭郡
  • 広島県:山県郡安芸太田町

あびこ
岡山県や広島県でも寒冷地手当が支給される地域があるんですね!

最大差額8万200円・・・よくある残念なケースは・・・

・世帯主が会社員、配偶者が公務員

・雪のない地域から転勤してきた

・寒冷地手当の仕組みを知らなかった

<公務員を世帯主にしていない場合>1級地

毎月10,340円

年間51,700円支給

 

<公務員を世帯主にした場合>1級地

扶養家族なし:

毎月14,580円

年間72,900円

扶養家族あり:

毎月26,380円

年間131,900円

最大の差額は、年80,200円!!!

大事なので、繰り返します。扶養親族の有無にかかわらず「公務員が世帯主になる」と支給額が最大8万200円アップします。世帯主の変更手続きは、お住まいの自治体で、できます

 

寒冷地手当する冬支度トップ3

寒冷地手当を支給されたら、どんな冬支度をすべきなのでしょうか?新採用職員や、雪のない地域から転勤して来られた方に、よく聞かれる「雪国あるある」です。

冬支度No.1 暖房器具

命と健康に関わりますので、暖房器具を増強しましょう。暖房は、電気・灯油・ガスの3タイプあります。家の設備や契約内容、結露の状況によって選びましょう。特に古い宿舎に住んでいる方や、賃貸でも1階居住の方は、こたつとストーブを併用されている方も多いです。

電気暖房の特徴

鉄筋でも木造でも、宿舎・賃貸どちらでもOK。

結露の心配がない。

換気の心配がない。

暖める範囲が狭い。こたつは場所をとる。

すぐに暖かさがくる。

灯油ストーブとガスストーブの特徴

・広い範囲をあたためられる

・住宅の契約や仕様により、使えるか確認が必要

・大きいので持ち運びが大変。

・電気を使わないストーブは、防災対策にもなる。

 

冬支度No.2 冬靴(スノーシューズ)

「冬靴」と聞いて困惑されるのが、男性です。女性は、地域問わず、冬にブーツを履く習慣があります。男性は、冬用の靴という概念がない方も多いのです。

冬靴の選び方は「滑らないソール」です。通勤や外勤時に、スーツにあうビジネスシューズタイプを1足。プライベートや大雪の時用に、ブーツタイプの1足があると便利です。お手持ちの靴に、雪用ソールを貼り付けることもできます(靴修理ショップもあります)。

冬支度No.3 冬タイヤ交換

マイカーを持っている方は、スタッドレスタイヤ交換の費用もかかります。

・スタッドレスタイヤを購入する(数年に1度)

・スタッドレスタイヤに交換する(秋に装着、春に脱ぐ)

▼自宅から近いタイヤ交換できるショップ検索機能が便利です▼

転勤時には、スタッドレスタイヤも、引っ越し荷物に含まれます。保管にも場所が必要です。メンテナンスに時間も手間もかかる作業です。

次点 光熱費が高くなる

・ストーブ使用により電気・灯油・ガス代が増える

・風呂の設定温度を高くしたり、長風呂になるため、給湯代も増える

・車の暖気運転が増えるため、ガソリン代もかかる

あびこ
寒冷地手当を満額もらって、コストがかさむ冬支度を賢く乗り切りましょうね!

 

\節約とあわせて、収入アップも/

公務員が「安全にできる!」副業セーフリスト
私のリアル副業ストーリー

公務員が懲戒にならず、月1万円の副業収入。ノウハウを公開しています。無料小冊子プレゼントあり。

続きを見る

-公務員
-

Copyright© 副業や転職を考える公務員のためのコーチング , 2019 All Rights Reserved.